000-000-0000

Column

むか~し、昔おきた海外拠点での事件

今日の関東地方は寒いですね。。コラムを書いている2月23日17時現在の気温、なんと3度!! さて、今回のお題は海外拠点での事件、です。 日本から遠い場所にある海外子会社ではどうしても目が届きにくく、日本では気づきもしない事件が起こります。筆者も大小問わず海外拠点への内部監査を行った際に大小問わず事件を見てきました。 一番思い出に残るのは欧州某国に内部監査に行った際に、現地の会社が現地法律上では計算書類(≒財務諸表)に対して会計士の監査証明を貰わないといけないところ過去数年間に渡り会計士の監査を受けていなかった、という話です。...

海外拠点の内部監査って意味あるの?

2024年も既に1か月半が過ぎました。早いですね。 さて、今回のテーマは“海外拠点の内部監査って意味あるの?”です。 よくクライアント様に聞かれます。海外子会社の管理に苦労しているんです、海外子会社で何が起きているのか分からないんです、と。実際に見聞きしたことあると思いますが、海外子会社は不正事案がよく発生します。 海外子会社の管理は実務部隊(例えば、経理や海外事業部など)が日頃の管理をすると思います。一方で、海外子会社の内部監査はなぜ必要なのでしょうか?...

森大輔公認会計士事務所、何できます?

今回のお題は、森大輔公認会計士事務所、何できる?です。 皆さんご覧いただいたことある(あると期待!(笑))でしょうか、森大輔公認会計士事務所のHP(https://www.md-cpaoffice.jp/)。サービス内容が記載されています。...

海外での生活・仕事をはじめるにあたり

みなさん、こんにちは! さて、今回のお題は“海外での生活・仕事をはじめるにあたり”です。何か紋切り型のような海外での生活必勝法があるのではないのですが、筆者自らこのあたりがうまくいった、これを知っておけばよかった、などをざっくばらんに書きます。 世の中、ビジネスの世界、よくヒト・モノ・カネ・情報といいますが、この切り口でいけば海外生活・海外での仕事、きっと良いスタートが切れると思います。 1) ヒト...

海外の内部監査、みんなどうしてる?

みなさん、こんにちは! ここ数日間で花粉が飛んでいるように感じます。皆さんは体調大丈夫でしょうか? さて、今回は“海外の内部監査、みんなどうしてる?”です。 海外子会社等への内部監査を大きく2つに分けて1)監査体制と2)監査手法、にて説明します。 1) 監査体制 集中型と分散型の2つに大別されます。 集中型は日本本社が海外拠点の監査を一手に担うものです。...

最近の海外内部監査事情

コロナ禍前後で海外拠点管理・内部監査事情も様変わりしました。代表自身、様々な内部監査プロジェクトに携わってきてコロナ禍以降で大きく変わったことについて思いつくキーワードを挙げて!と言われると、下記になります。 1)リモート監査(最近慣れてきた!) 2)言語(マジ苦手、助けて!) 3)ITやセキュリティ監査(ぶっちゃけ何していいのか分からないっす!) 4)監査管理ツール(え、エクセルでいいのかね?) 5)ESGや非財務情報(どうやって監査するのよ!!)...